スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなとき、どう描けばいいかわからないの。

笑えよ……ベジータ

どうもね、絵に関してはレベルの差を痛感しているところではある。
おとなしくやることを絞ったほうがよかったのかとかいろいろ考えてしまいがちなんだが、考えてるだけじゃどうにもならないので、とりあえず動きが欲しいと思っていたりする。

デジ絵の場合はソフトのことをよく知る必要もあったりするので、そこから始めるべきなんだろうけど……どうも気分が乗ってこない。こういう傾向はよくないんだけどな。
頭の中で「どうせ絵が描けなくても……」みたいな考えが知らず知らずのうちにあるのかもしれない。
「文章さえちゃんとやれればいい」とか思っちゃってるのかな。それすらできてはいないというのに。
ちょっとね、だーめだわ。切り替えが必要かもしれん。



……とまあ、あんまし明るいことは言ってない感じだが、別に落ち込んでるとかそういうことではないんだよ。
案外普通にあれこれやってたりする。
ブログ移転してからあんまり周りを気にしなくなった、というかブログ上でのコミュニケーション的な面での考えが大きく変わったって部分が大きいのかも知れんね。
まーあれですよ、とりあえずは最低限のノルマを自分に課していって、それを着実にクリアしていこうと思っていたり。
なんというか、3月はいろいろ行事的なものもあるので、すぐ終わりそうな気もしないではないんだよね。
ちゃんと自己管理しておけるように、事を進めていきたいな。
スポンサーサイト

ゼロではないがゼロに近い。

そんな日々。
前に進んではいるのかもしれないけど、蛇行してるのかもしれないし、あるいは進む方向がずれているのかもしれない。
そろそろ次のステップを踏んでいかなければいかないような、そんな気がしてきて。
確実な1歩を、グッと踏み込めるくらいの意志があればいいんかねえ。

自分が常に考えていることのひとつに「ゼロからは何も生まれない」というのがある。実際、言葉通りの意味以外にないだろう。
これは間違ってはいないと思っている。ただ、それを妄信するがあまり、間違った方向に進む可能性があるのではないか、すなわち『マイナス』の数字が存在しているのではないかという懸念がある。
あるいは、まったくの無駄なことという意味での『ゼロ』。
無理に事を起こしても意味はないかもしれないし、むしろ逆効果かもしれない。
だからこそ、すぐ引き返せるような行動しか取ってなかったんかなあ、と今までを振り返ってみたりもする。

どうせなら全力で間違えて全力で引き返したいなーって思う。
いつか正しい道が見つかれば、うまいこといくだろうなーと思ったり。
そういうことを考えていた昨今。



もっと面白いものをたくさん見てみたいし、触れてみたいと思う。
面白くて、有意義なものはどこかにないかなー。
足りない経験を、どうにか補っていきたいですね。

いろいろやってみることが大事。

こんばんは。
えーと、まずは作業報告から。


watari_rouka

渡り廊下の背景。
細かいところが描けなくて結構カオスりましたが、どうなんだろう。
色塗れば使えなくはないんか……な?
今更作り直す気もないので、これに色塗って使うことになるんでしょうがね。
体験版くらいの規模なら、背景はあと2つ3つ作ればじゅうぶん……かにゃ?
まあ背景終われば、あとはキャラと曲さえ賄えばどうにか素材は揃いそう。
曲は4つか5つは欲しいかもねー。
そういうのも早いとこ作ってしまいたい。
今月中に背景の線画は終わらせたいところ。
3月フルに使ったら素材はどうにかはなりそうかな……。フルに使えたらの話だけど。

欲を言えばもっと作っていきたいですけど、成果がゼロじゃないだけマシかもしれんねえ。
今はとにかく少しでも前に進んでいきたい。



あ、そういえばツイットメーカーでつかまえったーを作ってみました。

ttp://king-soukutu.com/twit/?n=pokemonget

twitterやってる方は一度やってみてくださいな、ゆるゆる喜びます。

2日に1回ペース程度だと思います、さまざまな意味で。

というわけなので、更新します。

事前の記事でも作業報告とかしよーぜ! みたいなノリで言っていたので、宣言通りやっていきます。

rouka
廊下背景の線画です。ちなみに多少縮尺を小さくしています。
細かーいところは適当なので、気にし過ぎないようにしていただければ。

続いてはこちら。

ryo_sirasaka

シナリオ主要キャラの1人である白坂さんの立ち絵。
キャラ設定は割愛させていただきます、今後のため……に? なのかどうかはわからないけれど。
ひょっとしたら後々の設定も変えるかもしれんしね。今ここでなんか言ってもしょうがない。



……はい。総括としては、もっと製作ペース上げていきたいですね。
2月が終わるまでにやっておきたいことをちゃんと決めたうえで、さらに進めていければなと思っています。

で、いい加減シナリオをですね(

通称:触発。

某先輩につられてやってみた声優ソートとかいう話。
ぐだぐだ言ってもしょうがないので、さっさと結果からー。

1 沢城みゆき
2 白石涼子
3 井上麻里奈
4 水橋かおり
5 中原麻衣
6 朴王路美
7 田中理恵
8 高垣彩陽
9 小林ゆう
10 戸松遥
11 井口裕香
12 真田アサミ
13 新谷良子
14 野中藍
15 桃井はるこ
16 松来未祐
17 平野綾
18 堀江由衣
19 福圓美里
20 釘宮理恵
21 小清水亜美
22 後藤邑子
23 植田佳奈
24 伊藤静
25 田村ゆかり
26 茅原実里
27 林原めぐみ
28 能登麻美子
29 雪野五月
30 ゆかな
31 阿澄佳奈
32 浅野真澄
33 あおきさやか
33 明坂聡美
33 麻上洋子
33 浅川悠
33 天野由梨
33 新井里美
39 佐藤利奈
40 斎藤千和
41 三瓶由布子
42 水樹奈々
43 松本梨香
44 大谷育江
45 喜多村英梨
46 川澄綾子
47 緒方恵美
48 生天目仁美
49 豊崎愛生
50 豊口めぐみ


……趣味出るなあ……。
ぶっちゃけた話、知識がそこまであるほうではないので、下位になっていくたびに「わかんなーい」状態になりました。
あーやっちゃったなあといえば、1個押し間違えた個所がありまして、思ってた順位と20くらいは違ってたっていう。
うん、現twitterアイコンの中の人のことね。


なんというか、知らないことがたくさんあるんだなあっていう話でしたちゃんちゃん。
……どんな締めだっ!

わけ隔て。

わけ、を変換したつもりになってたらなってなかった。
でもこれはこれでいい、なんかダブルネーミングっぽくて。わたしは、わりかしこういう偶然とかちょっとした意図と外れたことをしたことによる結果が好きであったりする。
そんなことだけで3行いける。文章とはそんなもんだと何さま口調で言ってみよう。

さて、土日はバイトで、作業という作業はほぼできておりません。
しかし、平日は頑張りますよ。なんてったってオールフリーですからね。
あんまり普段と変わんねーなーとか思っていつつも、適宜進められるところは進めていきましょう。

今はなんというか、眠くないギリギリというんでしょうか、寝たら寝たでもったいない感じしかしないというんでしょうか、とにかく微妙な感じです。
作業できる体力は……そう残ってはいないかなあ。
明日に響かなかったらもうなんだっていいやーとか思っていたり。

そんなに書くこともないので、今日はこの辺で適当に切り上げてみる。
作業やってたら報告代わりに使えるんだろうけどなー。

悩ましき小問題。

サウンド、どうしよう。

そんな入りから、今日は始まります。

いろいろサイト巡りーの、さらにはいろいろ作曲ソフトを漁りーのしていまして、どうにかこうにか、作曲としては形にはなりかけてきたのかもしれなくなってきた今日この頃。
しかしここからが大変である。量はそこそこ賄えるようになったとはいえ、1曲1曲のクオリティは……だから、そこからできるだけ上げていかなければならない。
音楽的推敲におけるテーマとしては、とりあえず無茶はしない。作っていく過程で、無駄だなーと感じた部分は少しずつ削ぎ落として、ときには少しだけ補っていくという手法でいきます。
正直、サウンド知識は素人と言ってしまってもいいくらいなので、センスと感性で勝負するしかない。

簡単なものでいいのであれば、別にたいしたことはしなくても大丈夫かもしれないけれど。
せめてゲームのイメージだけは壊したくないのう。

結局のところ、自分で1本ゲーム作るのに何曲必要なのかなー。
シナリオ終わったら、曲の仕様書っぽいものを用意しとかないとね。



うん、そろそろいい加減にシナリオ仕上げないといけないかもしれん。
速筆家になりたいなりたい。
今年は、年間4作品くらいは書きたいとか思っちゃってる以上、もうちょっとスラスラ書けるようにならないといけないと思った。



今日はもう少し進めていこう。ただでさえ遅れてるし明日バイトだし。

いろいろと作ってみるテスト。

こんばんは、いつの間にか春休みの目的が変わってたみぶさきです。
変わったと言っても、いったいどう変わったのか。また、そのため今はどういうことをしているのかということについての話を、今日はちょっとした日記と共にまとめていく次第でございます。

まずは今日の日記っぽいものから。
やったことは主に今日明日明後日引き籠れるだけの食糧の買い出し、また図書館で資料探しなど。資料とは、主にパースやらデッサンやらの美術的な本です。
それとは別に、さすがに図書館にはないだろうなーという理由から、漫画的なキャラの描き方みたいな本も買いました。買ったからには買っただけの成果が欲しいところです。



で、どう目的が変わっていったかって話に戻ります。
結論から言うと、ゲーム作っての個人でのサークル参加は若干予定より遅らせようかという話になります。
まずは自分の実力をしっかりつけてからってことにしたんで……いや、それは半分本当で半分嘘。
そして、どこが嘘かって話になるけれど、それはやっぱり小説的な話になるかな。
俺は今年、書けるだけ書いてみたい。小説大賞に出せるだけ出してみたい。ゲームを作るという目的よりも、今はそれが勝ってるんだ。
さらに言うのであれば、ゲンキンな話だけれど、少しでも長く審査に残っていたい。
その中で得た経験を糧に、今度こそちゃんとしたものを創り上げられるだけの自信を、まずは身につけたい。
今はそこまでの自信はない、ないけれど、つけることはできるかもしれない。



それで、です。
別にそれまでゲームを作らないってわけじゃありません。
今までの練習の成果を、適宜フリーゲームを作ることによって示していきたいと思っているんです。
その中で、ゲームに使われるシナリオはすべて、俺の2010年の小説大賞の投稿作品から取っていきます。
億が一、投稿作品が入賞しちゃってたらマズいので、一般公開は落選確定してから……となってしまいますが。



背景(リビング)



で、これはちょっとした製作過程です。
このままではちとさびしいので、何かモノを置くかカーペットでも敷くかとかいろいろ考えてはいます。
ここから色を塗る以外に手を加えるかもしれないし、加えないかもしれない。
色塗ったうえに立ち絵の人がいたらそんなに気にならないかもしれないし。
もう少し考えてみようと思います。

いろいろしゃべってきたけれど、結局はそういう感じ、でした。

そろそろ眠いんで、作業もほどほどにします。。。

自分的な考えとか、いろいろ。

そう、とにかくはですよ。ええ、いっろいろ、思うところはあるんです。
そこでちょっと、自分の考えとかを整理してみたわけですね。

企画の話にしてもそうだ、俺はなぜ1人で全部やろうとしているのかなーって。
理由としては、少しでも最善を尽くしたいがために、自分の勝手な考えを他人にぶつけるのが嫌で……いやそれは少し違うかな。
そもそも、そういうことを受け止めてくれるような人を見つける自信がなかったんですね。
仮に見つけたとしても、今度は俺がついていけなくなる、とも思ったから。

いずれそういう人を見つけることがあったにしても、そこで自分も真っ向から向かい合わなければならない。
そのためには総合的なレベルアップが必須だと思う。
そういうこともあったからこその話なんだろうか。一度自分で全部やってみようとか思い始めたのは。

はっきり言って俺に絵とかの才能は皆無だよ。
サウンドも全然だし、システム的なことだってまだできない。
でもいつかはできるようになりたいんだ。
それで、いつかっていつだ? いま何もできないやつがただ管を巻いててどうなるというんだ。
そう思うんだけどね、そう思い続けているんだろうけどね。
自分の中でもやもやしたものが全然取れやしない。

ここで思ったのは、俺は共に切磋琢磨できる人という存在がいなくて、また俺はそれを欲しているのかもしれないということ。特に文章においては。
今自分がやっている内容は、結構孤独なことなのかもしれない。
だから俺は「絶対に負けたくない存在」が欲しいなとか思っているのです。
競争意識ってすごく大事。モチベーションとか1人でやってるときのそれとは格が違うと思う。

今が大チャンスなわけだから、それに全力でぶつかろうという考え。
本気出して燃え尽きるのが怖いとか考えちゃダメだ。

書けねえ。

けど書く。
どうにか書く。
だが書く。
いちおう書く。
でも書く。
少しでも書く。
ただ書く。
ひたすら書く。

書く書くでゲシュタルト崩壊、もう少し数を重ねればあり得るのかもしれない。
しかし笑えないな、もう少し文章的な体力が欲しいところ。
それもこれも読書という読書を他人よりぜーんぜん積んでないってことが原因である可能性が多分にある。



んで、と。
いろいろ参考のために本でも読もうかなーとか考えてます。
まずは積み中のラノベの消化からー。

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
(2009/02)
川原 礫

商品詳細を見る


今のところこれを半分くらいまで読みました。
この作者さんは結構有名なサイト持ちみたいですね。
オンラインでも小説あげているのだとか。

もうひとつ。

DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る


わたしはそこまで型月に詳しいわけではないんですけど、何と言いますか、作者に興味があるわけですね。
毎回すっごいボリュームの文章を扱われるので、どうやっているんだろうなあ、と。
そう思うわけです。



とりあえずはですね、幅広いジャンルで読んでいきたいかな、と。
そこからいろいろな観点で「ああ、そんな考え方もあるなあ」ということを学び取れていったらいいと思っている。


もう2月も半分になろうとしているわけで。
ちょっと気合いを入れよう「チェリオ!」

……ってこれは別れの意味なのね。
俺的には100円ジュースだぜ。

バナー作りました。

そう、お得意(?)のgifアニメで。
無限ループとか、そういう感じ……なのかしら?

mibusaki_dot_com


製作時間は2~3時間くらい。
まあそんなことはどうでもいいですか。
若干かかりすぎな気がしないでもないですけどね。
よかったらリンクしていただける際に使ってあげてくださいな……。



今日はですね、いろいろ書きたいアイデアが浮かびました。
ただし若干短編っぽい。長編完成させたら取り組んでみましょうかね。
ええ、結構ですね、おれの考えるお話の発想は、世界観とかめっちゃくちゃなものが多いです。
まあいつぞやの電撃リトルリーグ「一億総引き籠り化計画」のような方向性が。
いいことなのか悪いことなのか。

今は絵とかサウンドとかいろいろやってますけど、やっぱりおれには文章しか道がなさそうだなあって感じがします。
だからこそ頑張ります。電撃の選評ほしい、すごくほしい。

書き直し。

更新したページで戻るを押しまくったのが問題だったのか、ちょっと前に書いた記事が消滅したとかしなかったとか。
さっそく前途多難な様相です。
まあそんなわけで書き直し、とはいえ内容は消えたそれとは全然違いますよっていう。


以下、今日やったことまとめ。

・長編は……なんと言えばいいんだろうか。思ったことが言葉にできない、いや違う、ぴったりな言葉が見つからないというのが正直な意見かな、うん。来週は週3でバイトとかめんどーなことになりそうだし、バイト日の進捗なんてアテにしてないから、予定がない日はしっかりやらにゃいけんのだけどね。今月中に完成……したいけどできるんかなあ。2月はなぜ28日までしかないんだろうとか一瞬真剣に考えた。2日分でも3日分でも終盤となると相当大きいし。

・絵ですか? 今日はやってません。やったことを強いて挙げるならば、若干の構図考察とpixivで線画眺めてたことくらい。上手い人は線画だけでも相当に上手さが伝わってくる。

・ニューヨークに超短期留学……そうマック的な意味で。テキサスよりもマスタードマスタードしてました。マスタード好きにはちょうどいいかもしれんけど、俺はそこまでマスタード耐性強くなかったからなんだかなあというところ。

・ドラゴンクエストⅥでデスタムーアを撃破したのはつい先日のこと。今日は若干のレベル&熟練度上げ。ドレアム20ターン以内撃破くらいはやっておきたいが、レベルとか熟練度マックスまでやりこむかどうかは微妙なところ。ちなみに現在の主人公のレベルは51。

くらい。

今日はもう寝て、明日にいろいろ備えよう。
記事消滅といい、なんか結構もったいないことしてしまったと思った今夜。

おいでませみぶさきどっとこむ。

まずは、自己紹介。

・HN
通称はみぶさき。
筆名は謙悟。
シナリオ担当は謙悟、イラストサウンドその他諸々担当は壬生サキというHNでやるという「てい」だったんだけど、最近その設定はめちゃくちゃになりつつある。

・趣味嗜好
漫画・小説好き。漫画で全巻購読してるのは鋼とエヴァとおお振りとひだまりともやしもん等。まだあるかも。
ラノベは主に電撃っ子。それが高じての電撃大賞初挑戦が高2の時。
今年は最低でも電撃と富士見に挑戦する心構え。

・やってること
某同人ゲームサークルの原画担当。
それとは別に、個人で企画して1人でサウンドノベル作ってみようかと考え中。
妥協はしないをモットーとしてるため製作期間を設定してはいないが、あまりに冗長すぎるのもなんだかなあとか思っていたり。

・最後に一言
よろしくお願いします。
趣味が合うなーと思う方は気軽に絡んできてください。
プロフィール

壬生沙樹

Author:壬生沙樹
通称みぶさき。
イラスト頑張るとか言っておきながら、滅多にイラスト上げないとかいううつけものです。

http://www.pixiv.net/member.php?id=877455
いちおーpixivやっとります。


現在は勉強の傍ら、イラスト、文芸に熱中。ただし、実力は伴っていませんとも。


一応某同人ゲームサークルの原画担当。
いつか派生して、個人企画でのコミケのサークル参加をひそかに画策中。
好きな言葉は初志貫徹。
嫌いな言葉は三日坊主。

相互リンク熱烈歓迎でス。


mibusaki_dot_com

↑こちら「みぶさきどっとこむ。」のバナーになります。
よかったら使ってあげてくださいな。



以下ネタアニメ
ひだまりgif

最新記事
こめんと。
リンク
バナーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
メールフォーム
ご連絡があればこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。