スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルージーンズ。

どうしようもなく退屈で、普段からろくに使ってすらいないテレビにまで手を出したのは、まもなく日が暮れようとしていたときだった。外では烏が騒ぎだし、わずかに聞こえていた秋の虫の声を覆い隠す。
風流もなにもあったもんじゃないと、またその烏の声を覆い隠すように、テレビをつけていたのだ。
しかし、つまらない。
この時間帯は単調なリズムで話し続けるようなニュース番組しか放送していなかった。どちらにせよ、退屈しのぎになる余地はなく。
地上波を諦め、衛星放送やケーブルテレビを漁り始める。知らないアニメが流れていたり、スポーツの試合が放送されていたりと多少の幅は出てきたものの、これももうひとつだった。
それでも幅が出てきていたことに期待を寄せつつ、一応すべてのチャンネルを回してみようと、リモコンのボタンを単調な作業のごとく、押し進めていく。
すると、あるところで手が止まった。
手を止めたところは、海外のテレビ番組を流用したものを流すチャンネルらしく、流れてくる言葉はもちろん英語だけ。
別段英語の知識があったわけじゃないし、言ってることが完璧に聞き取れたわけでもない。
ただ、つけた瞬間に聞こえてきた言葉が、ひどく印象的だったもので。

「これは、悪魔の裁判です――」

この言葉に魅了され、酔いしれるがごとく、テレビにかじりついている自分がいた。そうしているうちに、自分の記憶が、少しずつ思い出されていった。

そうだ、知ってるぞ、これ。

自分が物心ついてから間もない頃、ずいぶん前のことだっただろうか。
アメリカで強盗事件が発生した。銃を乱射し、大量の死傷者を出してしまったこの凄惨なニュースは、国内はおろか世界中に知れ渡った。
そしてこの事件の最重要参考人として連れてこられた男が今日、最高裁にて判決が下された。

無罪。

ある者は泣き崩れ、またある者は必死にブーイングを飛ばし続けていた。それでも、結果は、変わらない。
そんな中、壇上に立って「悪魔の裁判」だという声明を放ち続ける一人の女性。
被害者であろう青年の遺影を抱えながら、その母親らしき人物は、沸き上がる思いを押し殺しているかのように、丁寧に丁寧に文字を読み上げていく。
頬は痩せこけ、背中は曲がっていた。遺影に写っている若々しい青年と見ると、ずいぶんと奇妙な気持ちに襲われる。
片方の時間は完全に止まり、もう片方の時間はいまだ動き続けている。奇妙で、奇妙で、仕方なかった。
その女性が最後の一文を読み終えたとき、あれだけ飛んでいたブーイングはぴたりと止み、喝采が起き、割れんばかりの拍手が巻き起こった。
泣き崩れていた人も、このときだけは必死に両手を叩き続けていた。

「私達はこの結果を認めるわけにはいきません。ですが、それを認めさせようとして費やした時間は、あまりにも大きすぎました」

最後に、字幕でこのように書かれていた。
スポンサーサイト

始まったよ。

後期の授業、始まるよ!
……正直、めんど(
前期の授業は出席カウントしない教科ばっかりだったから、多少遅刻しても構わねえみたいなスタンスを取れたんだけど、後期はそうでもないという。遅刻には気を付けないといけませんね。
授業初日、まぁ今日なんですけど、何故か起きれました。
コミトレあった日を除けば6時ごろに起きたことなんてなかったんだけど、よく寝過ごさずに済みましたね。
順応性はわりと高いんじゃないかと信じてみようかと思いますよ。

そういえば、自分の所属しているサークルの副部長とやらになりました。
それなりの努力はしたいと思います。
コツコツやっていきます。

もうすぐHPを作ってみようかと考え中。
最初は素材全部作るまで立ち上げないとか考えてたんだけど、そんな調子じゃいつできるかわかったもんじゃないので、最初はデフォのやつを使って、差し替えられるものから差し替えていくみたいな形で行こうと思います。
コンテンツももう少し考えなければなりません。
まぁだいたい考えてはいますが、そのためにはいろいろとやっておくことがあります。
やることは多いですが、なんとかやっていきましょう。
……休みのうちにやr(

ポッケには、いろいろ夢が詰まっているんだ。

ポケモン黒を購入してはや5日。
シナリオ自体はクリアーしました。でも、さすがに対戦とかを凝り始めるとなかなかに面倒くさいものがあるのでね……。
今回登場する新ポケで、ビビッと来るものがそんなになかったんだよねー。クリムガンは面白そうだったんだけど、進化しないのが残念だ。
今作は、特に旧作のポケモンの進化とかまたは退化(違)しているのが見られません。
シナリオクリアするまで旧世代ポケ一切登場しなかったしなあ。そういう影響もあるのかも。コサンドとかいう噂はなんだったんだ。
新作はここ数日しっかりやりこんでたし、それなりに楽しめたんだけど、もうちょっとグッとくる展開があればなぁって思ったねぇ。
3Dとかで容量とか開発エネルギー取るんだったら、もっと別の要素で……って言いたくなる。
一個だけすんごい視点の町あったでしょ、そこだよそこ。

どちらかと言えば、オンラインゲームっぽくしたいのかな? そういう意図が少し感じられた。
C-GEARとかその例。まぁ対戦してナンボだとは思わなくもないけどね。あとは旧作との溝が結構あるように感じられた。
わざはまだ確認しきれてないけど、戦略性が広がるものがあればうれしいですね。
オンライン系にしたいんだったらいろいろwi-fiでやってくれそうな気もしますし、続報を待つべきかな?

期待できるものには期待しましょう。最近わくわく感が足りない。
来月には黄金の太陽が出るのかしら? それも楽しみー。

ネタがないというか言いたくない現象。

たまにあると思います。
やりたいこととかこうこうこうできたらとか、まだ全然形にもなっていなければ形にするかもわからない、そんなこと。
出来たら言おう出来たら言おうと思いつつも、できない気がするなーとか、モチべ的にどうなんかなぁとか、うわーお優柔不断、あはは! みたいな。
夏休みになったら何何するんだ……の死亡フラグ率は異常だと思います。死亡フラグにならない方法を考察するのであれば、夏休みになったら……みたいなことを言う前にすでにやってんじゃん、やり始めてんじゃんというのが理想であり、理想郷でもあります。エデンだな。エデンの東は見たことない。

もうちょっと時間を使わなければいけませんね。自分の目指しているものに近付けるために必要な時間を割かなければいけない。
最近の時間の浪費率が異常。この反エコっぷりには低燃費系もビュンビュン系も真っ青やで! エコカー減税終了とかあんまり関係なかった! 車欲しい! 嘘、そうでもない!

げふんげふん。

……夏休み終了までおよそ2週間、かぁ。
短かった……な。
今やってることでまた、残り時間なにできるかわからんけど、できたらいい……なぁ。

百聞は一見に如かず。

comic treasure

comic treasure 16
行ってきました!

こういうイベントは初めてでしたので、まぁ、思いのほか冊数はいっちゃったんじゃないかと思います。
正直1発で全部見えるようにうpするのは至難の業……なんだろうか。

とりあえず言いたいことは、いい刺激にもなりましたし、いろいろと創作意欲も出てきたなってことでしょうか。
鉄は熱いうちに打ちましょう。

自分で何かをやれるのはいつのことになるんだろうか……。

レッツコミトレ。

今日、行ってきます。
報告とかは帰ってからしてみようかと思います。
いい刺激になればいいですね。

アプリ。

IS01を購入し、Androidのアプリをちょくちょく物色していると、やっぱりありました。fc2のアプリ。
しかし評判はそこまで良くないようで。画像がうpできないのが最大の要因のようです。まぁ表現方法が限られてたらそりゃあ不平や不満もこぼれてしまうのでしょうか。
まぁブログ更新を文字だけで済ます場合には、特にこれと言った問題はないのかなぁ……とも。
ああ、なぜか縦でないと使えない場合があるので「?」となったことはあったかな。
縦で使ってたら、知識が微妙にある人にとってはラブプラスやってるように見えてしまうようで、お兄さん心外です。

こんなことを言っているのでまぁおわかりの人はおわかりだと思いますが、アプリで記事を書いております、今回。
でも頻繁に使うとは……思わないよなぁ、思わないよ。

いい感じのフラグになってたらそれはそれでいいです。
プロフィール

壬生沙樹

Author:壬生沙樹
通称みぶさき。
イラスト頑張るとか言っておきながら、滅多にイラスト上げないとかいううつけものです。

http://www.pixiv.net/member.php?id=877455
いちおーpixivやっとります。


現在は勉強の傍ら、イラスト、文芸に熱中。ただし、実力は伴っていませんとも。


一応某同人ゲームサークルの原画担当。
いつか派生して、個人企画でのコミケのサークル参加をひそかに画策中。
好きな言葉は初志貫徹。
嫌いな言葉は三日坊主。

相互リンク熱烈歓迎でス。


mibusaki_dot_com

↑こちら「みぶさきどっとこむ。」のバナーになります。
よかったら使ってあげてくださいな。



以下ネタアニメ
ひだまりgif

最新記事
こめんと。
リンク
バナーリンク
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
メールフォーム
ご連絡があればこちらまで。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。